ラテラprojectの各国の様子を乗せるところです!自由にお書きください


ブルジリア共和王国連合は極西に位置する国王象徴制の連合国家である。

軍事

ブルジリア王室軍
総帥権は国王にある。
国王の命で王室軍最高参謀本部が陸海空軍の指揮をとっている。

海軍

ブルジリア共和国時代から海軍には力をいれてきたので充実している。
大艦巨砲主義
戦艦 四隻
巡洋戦艦 三隻
高速戦艦 六隻
ポケット戦艦 十隻
正規空母 三隻
軽空母 六隻
重巡洋艦 八隻
軽巡洋艦 十隻
装甲巡洋艦 二隻
対空艦 二隻
駆逐艦 二十一隻
潜水艦 五隻
特務艦 一隻
揚陸艦 二隻
砲艦 十隻

陸軍

主力戦車などは最新鋭であるが、装甲車輌などの後方支援車輌や歩兵装備は他国にたいして若干遅れぎみ。
常備軍約2万3000ほど。
現用採用車両
重戦車 S-18重戦車
中戦車 T-11中戦車
軽戦車 K-3軽戦車
自走砲 J-5重自走砲 J-10自走砲
ロケット自走砲 M-2多連装ロケット自走砲

空軍

そこまで発達しておらず、いまだに主力戦闘機はレシプロ機。大半を輸入やライセンス生産に頼っており、空軍内部からも、懸念の声が起こっている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます